スポンサーサイト

  • -
  • 2014.01.06 Monday
  • by スポンサードリンク
            

一定期間更新がないため広告を表示しています



新年あけましておめでとうございます。〜向塾に「曲屏風」を展示中〜

            

あけましておめでとうございます!

向塾5期生のちゃあです!


今回は近況報告をします。


年末から3月の頭にかけて
な、なんと向塾の入口スペースに「曲屏風」を展示していただくことになりました!!

みなさん「曲屏風」って御存じですか?
屏風と言えばギザギザの形で折りたためる、あの屏風ですよね。


ところがどっこい、名前に「曲」が入るこの屏風
かくかく曲がるものではなく、美しいカーブを描くモダンな作品なのです。



現在の活動のテーマである「表具」を展示し塾生の活動を知ってもらうため
また、向塾に足を運んでいただく学生・社会人の方に曲屏風を知ってもらうため
この度展示していただけることになりました。


親身にしてくださる表具職人の
田中善茂さんや中川義弘さんを始め、京都表具協同組合の方々には本当に感謝しております!


より一層、塾生の活動が社会に広まり認められ、貢献していけるようにと
簡単に抱負をまとめながら今回はこの辺で。。。

みなさま本年もよろしくお願いいたします。



洛一楽座の打ち合わせ

            

今日は、洛一楽座の打ち合わせで
京都表具協同組合 伝統工芸士 の田中さんのご自宅にお邪魔してきました。

弘誠堂 という職場も兼ねておられます。
http://www.kyo-hyougu.com/
   


やっていただきたい事を説明して
今度、向塾に来て頂けることになりました。

そして、向塾になんと屏風がやってきます。
京のゆびとしてのスペースが近日オープンする予定ですので

皆様、楽しみにしておいてください。


 


最近の活動

            

みなさん、おはようございます

 

塾生の池西です。

 

最近、更新がないって怒られました・・・

このブログを見て頂いている方もいると思うので 今の活動を報告したいと思います。


 

まず、私たちの“京のゆび”の活動ですが、今は京表具を扱っています。

キャラクターマーケティングを伝統工芸品に導入する。

ライフスタイルに京表具を戻して行く。


 

という活動を行っていました。 実際にSEGAの初音ミク関連のプロデューサーにお会いして、提案というところまでいったのですが、インセンティブやライセンスの関係で実現可能性が低いということで、今は計画段階に戻っております。PDCA→AとPの間ですね。
 

ライフスタイルに京表具を戻して行くという方は進展がありましたので、報告します。


なんときたる

2013/1/12(日) 洛一楽座 というイベントを開催します。 コンセプトは「伝統文化を120%楽しむ会」です。

具体的な内容としては、伝統文化に関するワークショップ等です。書道あり、お香ありのイベントですので是非参加してください。


 

詳細は、決まり次第ブログ、フェイスブック等にアップします。

 

また、京表具である襖や障子の張替をこの年末の時期に行っていこうと思います。

季節の彩や新しい一年に向けて張り替えるという案内を営業して回ろうと考えています。


 

あと、これらの活動とは関係ないですが、某お菓子会社様から 新しいお菓子を考えられないかという相談を受けましたので、今、どういうお菓子にするのか考えているメンバーもいます。
 

続報を楽しみにしてください。




8月29日(木)「変わる」

            
こんにちは。タグチです。

今日の早朝、京都市南倫理法人会・経営者モーニングセミナーに塾生4人で参加してきました。

このモーニングセミナーには、たくさんの京都の法人の方が来られていました。

僕たち塾生がこのセミナーに来た目的は、向塾の宇野太郎さんのスピーチでした。

 
(↑自分の生い立ちを交えて、「変わる」ことの大切さを話す宇野さん。)

失恋・会社のいざこざ・上司からのパワハラ等の出来事が、自分を変えるきっかけになったとおっしゃっていました。

自分にとって辛い出来事でも、それは自分が「変わる」エッセンスなのだと説いていました。

これを聞いて僕は、自分に降りかかった出来事を自分で受け入れて認めることが大切なことなんだと考えさせられました。

出来事を自分で受け入れて認める姿勢を、これからの学生生活や社会人になってからの人生にいかそうと思いました。

このセミナーは、それを思うきっかけになりました。

宇野さん、ありがとうございました!そして、おつかれさまでした!


(↑講演が終わったあと、僕と宇野さんで写真を撮りました。)


(↑茶谷くん(ちゃあ)も宇野さんと一緒に。)


低コストながらも愛着が湧くものとは…

            
こんにちは。塾生の田口です。

8月6日に京都でエコものづくりを続けておられる長沢さんのお宅へ訪問してきました。

先日の記事(エコものづくり体験!!)にも書いたように、塾生4人と一緒に「リサイクル屏風」の制作をしました。

さて、その「リサイクル屏風」がどんなものかと気になる方が多いと思います。 。。


(↑田口が作った「リサイクル屏風」。ちゃあ君いわく個性が表れているそうです笑)


大きさは文庫本より少し大きなサイズです。

周りからは「うまいなー」「職人になれるわ絶対」と言われ、
もしかしたらこの道の職人になれるかもしれない…笑



この「リサイクル屏風」を作って感じたことは、作ったものに対して愛着が湧いたことです。

僕の大学の先生は、日本人は価値が高い(値段が高い)ほど、ものを大事にするとおっしゃっていました。確かにそのとおりだと思います。
価値が高いものほど大事にする。
そういう文化が日本に根付いているのだと考えます。

しかし、この「リサイクル屏風」はどうでしょうか。この「リサイクル屏風」を作るにあたて、かかった費用は高くありません。しかし僕はこの「リサイクル屏風」に愛着が湧いています。
それは、「自分で作った」からだと思います。

低コストながらも愛着が湧くもの、それは「世界に一つしかない、自分で作ったもの」であると考えさせられる一日でした。



エコものづくり体験!!

            
 
こんにちはこんばんは、ちゃあです(*'▽')


先日、京都でエコものづくりを続けていらっしゃる長沢さん宅へ訪問してきました!

屏風祭のために、実際に自分たちで作ってみることからアイデアを得るためです。



お話を聞いてると、長沢さんは要らなくなった箱や紙はもちろん、

自ら山へ赴いて自然をそのまま用いた作品を作り続けておられます。


そのためお家の中一面に長沢さんの作品があり、大自然の姿がお部屋の中で見れました。


僕は、自然の美しさをそのまま用いた作品の数々に感動しっぱなしでした(笑)



その後、エコものづくりの一つとして、厚紙と西陣織のキレを使った屏風を作らせていただきました。↓↓↓



塾生の手作り屏風にも、それぞれ個性が表れています。


田口くんは貼るのがとても上手。塾生の中で一番きれいな作品に仕上がり

竹田くんは構想を練るのが早く、一番早く出来上がりました。

渡辺くんは細かくしすぎて、最初からやり直してました(笑)

僕はというと貼り方が雑で、その上細かくて、創り上げるのに時間がかかりすぎ...汗



それでも自分でつくるというのはなんだか愛着が湧いてきて

この屏風は大事にとっておこうという気持ちが。。。(*^^*)



目的であったアイデアを得ることも、作品からヒントを得ることできて

しかも長沢さんが僕たちの屏風祭に協力すると仰ってくださり、

もう嬉しいことがいっぱいでした!


本当にありがとうございました!!




TEDの協賛スポンサーとして、向塾が参加してきました!

            


おひさしぶりです!ちゃあです(∩´∀`)∩

 みなさん「TED」という単語を聞いたことがあるでしょうか?

「Technology Entertainment Design」の略で、学術・エンターテインメント・デザイン

など様々な分野の人物が世界各地から集まってプレゼンテーションを行う講演会のことです。




今回私たち向塾生は

「TED×KG」開催の協賛スポンサーとして関西学院大学へ行ってきました!
ちなみに「KG」は「関西学院」の略です。

アーティスティックな建築家や18歳にして起業した高校生など

全国から集まってきたプレゼンター9人は個性が強く独創的で、素晴らしいプレゼンでした。



その後プレゼンターと聴衆を含めたAfterPartyがあり

せっかくの機会なので、向塾を紹介してきましたヽ(^o^)丿

赤のネクタイにスーツで行ったので、周りからは熱い社会人だと思われちゃいましたが...



向塾のPBLのことやPIS(パーソナルインターンシップ)で

大学生が普段経験できないことを経験できること、社会との壁がなくなることを紹介すると

僕が立ち去ったあとにも

「ここすごくおもしろそう!」とか「近いし今度行ってみようよ」

という声が聞こえてきたので、純粋にすごく嬉しかったです(*'▽')

北海道から来てる子もいて、「北海道支部も作らないんですか!?」と言ってくれてもう感動でした(笑)




今回TEDに参加させていただいたことで
プレゼンのワザを知ることもできましたし、新しい視点の発見もできました。

TED×KGのオーガナイザーである小泉さん並びにスタッフのみなさん、参加者の皆様のおかげで素晴らしい機会に巡り会えたと思います。


ありがとうございました!



「ブラックサンダー」の有楽製菓株式会社 河合社長の特別講演会

            

 

こんばんは、お久しぶりです。

といっても投稿は初めてなのですが(笑)


久しく更新しておらずすみませんでした。

塾生の渡辺です。

 

本日は、おいしさイナズマ級!「ブラックサンダー」でお馴染みの有楽製菓株式会社 河合 伴治 社長の特別講演会が向塾で行われました。

いまではコンビニにでもスーパーにでもどこにでもあって、皆さんご存知「ブラックサンダー」ですが、その成功の影には河合社長の『気づき』がありました。

 

「自分が変われば世界が変わる。」

 

河合さんの父親が社長であった時、愛知豊橋の工場が業績不振で、河合さんがその立て直しをすることになりました。

 

しかし、父親と、その子飼いの部下である工場長とも対立し、毎日のように事務所の電話越しに父親と喧嘩し、工場の雰囲気は最悪でした。

 

その時、家の日めくりカレンダーにあった一言が、河合さんを変えました。

 

「人を責めると傷付くのは自分だ。」

 

この言葉を見た時、河合さんは気づきました。

 

「父親を責めて父親を傷付けているつもりであったが、本当は自分が傷ついていたのではないか?」

 

その日から、河合さんは父親に電話越しにどんなに喧嘩をふっかけられても、それに応じて喧嘩することをやめました。

 

すると、驚くように変わりました。電話越しに喧嘩しなくなったことから、工場長は河合さんと父親が仲直りしたのだと思い、次第に言うことを聞いてくれるようになり、

そうやって河合さんと工場長が対立しなくなったことから、二人の対立に不安を感じていた他の社員も河合さんの方を向いてくれるようになり、職場の雰囲気はだんだん良くなっていきました。

 

河合さんはこう語られます。

 

「父親と工場長が悪いと思っていたが、本当の原因は対立を生み出した自分だった。自分が変われば、世界が変わるのだと。

 

その時から河合さんは「自分が変わらなければ、会社がよくならない」と、還暦を過ぎた今でも社員教育はもちろんのこと、『社長教育』、自己研鑚に励んでらっしゃいます。

 

自分を変え、変わり続けることで、周りの人を巻き込んで変えていき、周りの人も自分も会社も一緒に成長していき、世界が変わる。

 

このような背景があって、『ブラックサンダー』の大成功に繋がっているのでしょう。

 

 

この話を中心にいろんな裏話や面白い話もしていただいて、真面目な話でありながら、笑いの耐えない素敵な講演会でした(*´∀`)+゜

 集合写真!

私個人としては、このような素晴らしい方と40名ほどの距離感の近い講演会、そして交流会ができて、大変得るものも多く、満足でした。私も河合さんのように、たとえ還暦を過ぎても、自己研鑚を忘れない人間でありたいです。

 

BASARABA懇親会はそのような方はもちろん、様々な素敵な方が多くいらしているので、いつもいつも刺激を受けてばかりですが。

 

最後に社長とツーショット写真も撮っていただきました(笑) 

 

さて、なんと二日連続ではありますが、明日もBASARABA講演・懇親会があります。

 

明日622日は、

SONYの犬型ロボット『AIBOを開発された、株式会社インタラクティブラボラトリー顧問、大槻 正さんをお呼びして、

「ロボットエンターテイメントの時代」をテーマにご講演頂きます。

 

今回からは時間と懇親会場を変更して、

 

講演 :13時〜1430

懇親会:15時〜17

懇親会場:SAMURAI CAFÉ & BAR 士心

 

で行います!

 

通常価格は社会人8000円、大学生5000円。

特別価格は社会人5000円、大学生3000円。

 

向塾生からの紹介などがありましたら特別価格で参加できますので、ぜひとも私までお申し付けください!

  

 



向塾の"カベ" ~Koujuku's wall~

            
こんにちは!



向塾に入って、奥の方へ足を進めると、なにやら気になるものが見えてきます。

それは一体何なんでしょうか…?

koujukuwall.jpg
(↑これはいったい…)



4月2日 「アパホテル京都祇園EXCELLENT ニューオープンレセプション」

            
こんにちは! 

今日は株式会社アスウィル副社長の田中さんのご招待で池西君、王さん、渡辺君と一緒に、アパホテル京都祇園EXCELLENT のニューオープンレセプションに行ってきました!

レセプションパーティでどんな体験をしてきたのでしょうか…?
気になる人は[続きを読む >>]をクリック!

P1080063.JPG
(↑午後のパーティに参加した王さん。彼女は何を食べていたのでしょうか。)

続きを読む >>

| 1/23PAGES | >>

塾生の声


塾生一覧はこちら

塾長 木村コラム

記事リスト【塾生が集う。】

archives

        

recent trackback

検索

リンク

sponsored links

ケータイで見る

qrcode